観劇レポ

美しい歴史劇からトンチキジャガビーへの振り幅よ!星組『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』1/28 S 感想

両方ともとっても面白かったです 浪漫楽劇『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』 作品感想 キャスト中心感想 メガファンタジー『JAGUAR BEAT-ジャガービート-』 浪漫楽劇『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』 ディミトリはラジオドラマ「1848」を手がけた…

圧倒的床面積でサッカーするALWミュージカル『ザ・ビューティフル・ゲーム』1/16 M 感想

作品としての観劇初めはALWのサッカーミュージカル⚽️ 晴香ちゃん× ALWってことでよく内容を知らないままチケットを取って「サッカーが主題なのかな〜?」なんて思っていたらアイルランド問題の話とのことだったので映画の『ベルファスト』を見て少し予習をし…

これは甘い敗北なんでは!? 海宝直人コンサート『ATTENTION PLEASE!』1/13 M セトリ&感想レポ

ゲストは屋比久ちゃんと山寺さん! セットリスト 第1部 Live in Living Color - Catch Me If You Can 行こうよ どこまでも『アラジン』 『RENT』メドレー:Tune Up #1(海宝マーク&大音ロジャー)〜La Vie Boheme〜One Song Glory My Petersburg『アナスタシ…

ゆるゆる設定でも楽しい!海宝直人コンサート『ATTENTION PLEASE!』1/4 M セトリ&感想レポ

観劇初めはこちらに〜✈️ 寒暖差でクリエのガラスが曇ってた セットリスト 第1部 Live in Living Color - Catch Me If You Can 行こうよ どこまでも『アラジン』 『RENT』メドレー:Tune Up #1(海宝マーク&大音ロジャー)〜La Vie Boheme〜One Song Glory 人…

毒気とフォッシースタイルに魅了される ミュージカル『CHICAGO』12/30 S 感想

2022年の観劇納めは『CHICAGO』でした~! 作品自体は、洋画沼にいた高校生時代に映画版を見たのが最後でミュオタになってから見るのは今回が初めてでした。 キャスト メインキャスト3人しか公式サイトに記載がなかった ロキシー・ハート:Sarah Soetaert ヴ…

なんだかんだホリプロが好きよ『A Gift For You』12/27 M 感想

あっという間に年末 ミュージカルオタクになってから1年がとても短く感じるよ〜 セットリスト 感想 ふうかちゃんの『恋する覚悟』 ひらかたの『バタフライ』 小野田の『君の歌をもう一度』 安蘭けいさんの『With One Look』 ふうかちゃん&達成の『もしかした…

ごめん寝されると記憶が弾け飛んでしまう 雪組『蒼穹の昴』12/10 S 感想

ロマンス劇場ぶりの宝塚でした!ものすごい久しぶりだ!!雪組は咲奈さんがトップになってから初めて見ます、というか初宝塚のワンスぶり 今回の演目、なんも予習せず中国のお話だよね〜と観劇したら登場人物たちの名前が全く覚えられなくてストーリーに置い…

ミュージカル『東京ラブストーリー』作品について思うところと空キャスト12/2 Mの感想

『東京ラブストーリー』の漫画もドラマも何も見たことがない人間が書く感想です。多分長い文章になると思うので先に言っておくと、私は今作をキャストのパフォーマンスが良いので楽しめるけれど、作品としての出来はあんまり良くないと評価しています。解禁…

【🇰🇷韓国観劇記1-3】このユダにはジーザスとCould We〜?を歌う場が必要『ジーザス・クライスト=スーパースター 50周年記念公演』11/13 M 感想

記事下にも当時の観劇レポは貼ったのですが2021年の夏に上演されたJCSコンがぶっ刺さりまして、公演期間が終わっても魂の一部がシアターオーブに置き去りになっているような喪失感と「夏に戻りたい」という気持ちを抱えながら過ごしていました。また2021年の…

【🇰🇷韓国観劇記1-2】ポップスターなユダのスパスタボーナスステージ『ジーザス・クライスト=スーパースター 50周年記念公演』11/12 S 感想

JCSは楽曲がたまらなく好きで、最も好きなミュージカル作品の1つ。JCSの上演とマイケル・K・リーの出演は、今回の韓国遠征の決め手になりました。演目選択には悩んだのですが、いろんなシーザス、いろんなユダに出会うべく、JCSは2公演見ることにしました。 …

【🇰🇷韓国観劇記1-1】エリザベート: 10周年記念公演 11/12 M 感想 & 東宝版との比較も

念願の韓国遠征!念願のブルースクエア! 遠征の経緯とかチケットの取り方とかは軽くこちらにまとめたので割愛 いざ、劇場へ 当日のキャスト 私のエリザベート遍歴 キャスト&キャラクター中心感想 ジュヒョンシシィ シシィが行き着いた先とは ミヌトート閣下…

連続する最悪の父子関係『ルードヴィヒ〜Beethoven The Piano〜』11/1 S 感想

韓国発のミュージカルはまだ、日本語版を数作、原語の映像収録版を数作見ただけなんですけど、少人数の演者で感情を煮詰めて膨大な熱量を生み出すような作品が多い気がします。そして私は感情をびったんびったん投げ回される作品が好きなので多分相性が良い☺…

開幕1週目!ミュージカル『美女と野獣』10/29 S 感想

好きだった部分もたくさんあるし、楽しかった場面も多いけれど、舞台作品としてあんまり刺さらんかったな〜というミュオタが、自分に刺さらなかった理由を考えていくって感じの感想になります。 まずは、好きだった部分から。 ビーストが好き 1番はやはり1幕…

1週間で違う関係に『エリザベート』10/21 M 感想&考察

1週間前に見たときとはまた違う物語を受け取ることになってびっくりです! 前回の感想↓↓↓ まとめると前回(1014S)は、生命の輝き強強ちゃぴシシィが古川トート閣下も万里生陛下も圧倒的パワーで跳ね除けて、1人自由を求めて戦う物語でした。 対して今回(1021M…

恋に落ちないキムとクリス『ミス・サイゴン』富山公演 10/15 M 感想

帝劇公演で屋比久キムと海宝クリスが見られなかった+U25チケットの販売があったので富山まで行ってきました〜!初の国内遠征! 私は前日(10/14)のソワレ 帝劇でエリザを見て、友人と合流。そのまま八重洲から夜行バスに乗り、15日早朝に富山に到着し、マ…

戦う女 ちゃぴシシィに惚れる『エリザベート』10/14 S 感想

なんとなく見た気になっていたけれど、はじめての生エリザベートでした〜! キャスト&キャラクター別感想 愛希シシィ 対トート 対フランツ 対ルドルフ 古川トート閣下 万里生フランツ 上山ルキーニ 甲斐ルドルフ 涼風ゾフィー 作品感想 トート閣下について …

あっきーのフランキーに間に合えてよかった『ジャージー・ボーイズ』10/8 S 感想

今年5月に映画版を見て「あ~これは劇場で見てこそ魅力がわかる作品なんだろうな」と感じたのだけれど、まさにその通りだった。 私が思うに今作の山場は、フランキーがトミーの借金を全て背負い込むところ。誰にも理解できなくてもそれがジャージー流だと。…

分かり合えない現実を描く『SERI 〜ひとつのいのち』10/6 S 感想

conSept作品の観劇は、2021年版『いつか』『GRAY』に続いて3作目ですが、どれも他の作品、特にグランドミュージカルの世界では見落とされたり、捨て置かれたりしてきた現実を描き出しているところが魅力のひとつだと感じます。今作は、無眼球症と鼻の骨の大…

『キンキーブーツ』という作品へ疑問と素晴らしい公演 (10/3 S) の感想

公演の感想 キンキーブーツという作品への違和感と疑問 前半に公演の感想、後半に『キンキーブーツ』という作品に対して私が感じている違和感や疑問の考察があります。読みたいところに飛んでみてください〜 公演の感想 楽しかったな〜!!ローラやエンジェ…

ミュージカル『COLOR』9/8 S を見て考えたこと

ワンシーンワンシーンはとにかく面白かったし、演者さんのパフォーマンスが素晴らしいので楽しめたのだけれど、作品としてはあんまり魅力的ではなかった。一番にはやっぱり実在のそして存命の人をモデルに他人が作品として描くのって難しいんだろうな〜とい…

素敵な悪趣味は嫌いじゃない『ピピン』9/3 M 感想

大きなうねる人影が映し出されたかと思うと徐々に縮んでいき、影と入れ替わるようにリーディングプレイヤーが登場、Magic To Doを歌い始める。オープニングナンバーの演出にここまで心を掴まれたのは初めてかもしれない。それくらい高揚しました。かっこよす…

伊礼エンジニアが熱い『ミス・サイゴン』8/29 M 感想

1日を挟んで、戻ってきた〜再びサイゴン〜 今日は海宝さんと神田さんが休演でサンウンクリスと西川トゥイに!公演を続けてくださりありがとうございます‍♀️✨ 今日は伊礼エンジニア回でした〜!かっこよかったーーーー かっこいいと書き続けてしまって話が進…

昆キムの幼さを中心に『ミス・サイゴン』8/27 M 感想

まずは、見られたことが嬉しい 抽選に落ちまくった結果、2回の観劇予定が両方8月後半になってしまって見られなかったらどうしよう・・・と不安に思っていました。 今回は、屋比久ちゃんが休演で昆ちゃんキムに!屋比久ちゃんが無事回復なさるのを祈ると共に…

色んな人のOne Repriseの解釈が知りたい「コーラスライン」8/18 S 感想

映画がどこのサブスクにもなかったので初見でした~!字幕がかなりざっくりだったのでパフォーマンスの方に集中して見ましたが、お話自体が複雑なわけではないのでついていけました。歌詞の聞き落としは多いので改めて読んだりはしようと思います。 バックス…

変わるべきは自分じゃない『シュレック・ザ・ミュージカル』トライアウト公演 8/15 S プレビュー感想

地獄系ミュージカルを主食としており、コメディ作品はいつも楽しめるか不安になるのですが、そんな心配は杞憂でした。とても楽しかった!!ちなみに私はシュレック関連作品に触れるのは今回が初めてでした。 作品感想 ブリリア見え方・聞こえ方の記録 アフト…

ジルーシャの言葉に魅了されっぱなし『ダディ・ロング・レッグズ』8/14 M 初日感想

なかなかチケットが手に入らず(1回何かの先行寝坊したので自業自得でもあるけども笑)、行けないのかと諦めかけていましたが、フォロワーさんがシアター1010公演のU25チケットが発売されるとの情報をリツイートしてくださり、友人がそれをLINEに送ってくれて…

【WE観劇記1-5】「言葉」のアンジョルラスとの出会い Les Misérables 7/31 M 感想

WE観劇旅行の締めはレミゼでした。 このあとロンドンからパリに渡って観光して帰ったのですが、そこで新たに出来たフィリピン人の友達に「何見たの?」と聞かれたので、「レミゼとムーランルージュと〜」と答えたら「両方パリじゃん笑笑」と言われたし、その…

【WE観劇記1-4】社交場としての劇場 Moulin Rouge! 7/30 S 感想

BWに行ってアーロンのクリスチャンを見ることが夢でしたが残念ながら叶わなかったので、海外でMR!を見ることには少し抵抗があったのですが、やはり今作は原語で見ておきたいという気持ちが強く、WEで観劇することに決めました。 チケット購入までのあれこれ …

【WE観劇記1-3】時代の転換点に居合わせる The Phantom of the Opera 7/30 M 感想

チケット購入までのあれこれ 当日のキャスト 感想 チケット購入までのあれこれ 詳しくはこちらを読んでもらえればと思うのですが、マチネに見る予定だったDEHが開演15分前に突然中止になりまして。何がなんでも昼公演を見たかった私は、同じく15分後にオペラ…

【WE観劇記1-2.5】人生初の当日中止をロンドンで食らうとは Dear Evan Hansen 7/30 M

本当にタイトルそのまんまなんですけど、開演15分前に中止を言い渡されまして。。。日本国内でも当日中止は食らったことがなかったのでかなり動揺しました。 せっかくですので、チケット購入の流れや中止に至った過程、中止を受けての劇場間ダッシュ、返金交…