Mind Palaceがない代わりに

ミュージカル観劇レポの保管庫です

日本発ミュージカル

100年越しの初演に立ち会う『ゴースト&レディ』5/6 M 初日 感想

運良く抽選に当たりまして、初日に見てきました 作品・公演概要 キャスト 作品感想(レビュー寄り) 演出・照明 舞台に「ゴースト」を出現させる演劇のイリュージョン 過去回想の凝った演出 題材・脚本・音楽 漫画原作を感じる「強い」キャラクター 難所を補…

踊るヴァイオリニストと圧倒的な音楽の悪魔『CROSS ROAD~悪魔のヴァイオリニスト パガニーニ~』4/28 M 感想

2年前の初演時から気になっていたクロスロードに、気になり続けていた木内くんが出るということで行ってまいりました 作品・公演概要 キャスト 作品感想 魅力を感じたところ 腑に落ちないところ 100万曲目について 超絶技巧の演奏を舞台でどう見せるか キャ…

アチア、どこなの?聞こえてるの?『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』11/18 M 感想

MR!から4ヶ月後、まさか古川さんのカンカンを帝劇で見ることになるとは!! 作品・公演概要 キャスト 作品の感想 音楽ーアチアが途中から行方不明 演出ー真面目かトンチキかどっちかに振り切って! 脚本ー説明のしすぎは何を生む? 物語ー女性キャラクターが…

宇宙人たちが愛おしい『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』10/28 M 感想

昨年1月に東宝版の『リトルプリンス』を見てとても感動し、『シャボン玉~』も見てみたい!!と思って今回初めて音楽座の公演に行ってきました〜 作品・公演概要 キャスト 感想 作品・公演概要 音楽座ミュージカル『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』 原作: …

隊列を組んでワン・デイ・モアする婦人会 ミュージカル『生きる』9/19 M 感想

とても面白かったです!これまで見た日本オリジナル作品の中では3本の指に入ってくるくらい!! 作品・公演概要 キャスト 感想 二度目の誕生日がとても素敵 辛い場面をコミカルに 隊列を組む市井の女のパワー ひたすら優しい小説家 作品・公演概要 『生きる…

感情の波がほしい 音楽劇『ダ・ポンテ~モーツァルトの影に隠れたもう一人の天才~』7/13 S 感想

@東京建物 Brillia HALL 7月13日ソワレ公演の感想です。

連帯と小さな勝利の物語『FACTORY GIRLS』6/5 S 初日 感想

扱っている題材、そして描かれるテーマが素晴らしい分、形式がもちゃっとしてるのが気になって、歯痒く感じる作品でした。絶対もっともっと磨けると思うんですよね。再再演、がんばって。 題材とテーマ 実在する人物と史実に基づく物語 女性たちの連帯 小さ…

MISSION:帝国劇場で2.5次元ミュージカルを上演せよ ミュージカル『SPY×FAMILY』3/18 S 感想

3月の演目集中月間において、最も予測不能な存在だったスパミュ。 作品・公演概要 キャスト 作品感想 エピソードを束ねる 帝国劇場×2.5次元ミュージカル メタな笑い 「何度でもココア拭きます!」 キャスト中心感想 グッズが天才 作品・公演概要 ミュージカ…

12月の鑑賞記録(過去1でNHKにお世話になったかも)

ミュージカル『東京ラブストーリー』12/2 M 展覧会 岡本太郎 (東京都美術館) TAROMAN 岡本太郎式特撮活劇 (2022) Shazam! (2019) 雪組『蒼穹の昴』12/10 S Rómeó és Júlia (2005) 『マリー・アントワネット』A version (2018) 作りたい女と食べたい女…

ミュージカル『東京ラブストーリー』作品について思うところと空キャスト12/2 Mの感想

『東京ラブストーリー』の漫画もドラマも何も見たことがない人間が書く感想です。多分長い文章になると思うので先に言っておくと、私は今作をキャストのパフォーマンスが良いので楽しめるけれど、作品としての出来はあんまり良くないと評価しています。解禁…

分かり合えない現実を描く『SERI 〜ひとつのいのち』10/6 S 感想

conSept作品の観劇は、2021年版『いつか』『GRAY』に続いて3作目ですが、どれも他の作品、特にグランドミュージカルの世界では見落とされたり、捨て置かれたりしてきた現実を描き出しているところが魅力のひとつだと感じます。今作は、無眼球症と鼻の骨の大…

ミュージカル『COLOR』9/8 S を見て考えたこと

ワンシーンワンシーンはとにかく面白かったし、演者さんのパフォーマンスが素晴らしいので楽しめたのだけれど、作品としてはあんまり魅力的ではなかった。一番にはやっぱり実在のそして存命の人をモデルに他人が作品として描くのって難しいんだろうな〜とい…

全てが要素が完璧に嚙み合ったミュージカル『フリーダ・カーロ -折れた支柱-』6/30 S 感想

いやーーーーーー楽しいーーーーーーー!!!!!もちろん楽しいだけじゃないむしろフリーダの苦しみを描く作品ではあるんだけれど、パフォーマンスとしてのレベルが鬼の高さだからひたすらに楽しめてしまう。 出演者を見てください 彩吹真央今井清隆 石川禅…

飛行士の物語としての『リトルプリンス』1/29 M 感想

公演始まるまでは完全にノーマークだったのですが、公演が始まると素晴らしいとの評判がたくさん舞い込んできて気になりだし、チケットをお譲りいただいて観劇してまいりました。素晴らしかった~!!!!劇場を後にしてからもしばらくはうっとりしたため息…

まさかの筋肉締め『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』12/26 M 感想

昨日のsomlで観劇納め〜みたいな空気使ってましたけど実際は筋肉で締めることになっていたのです 前回はかなり色々と書いちゃったんですけど 確実に前回見た時よりいい作品に仕上がってた!前回見た初日から20日近く経っている分、転換や台詞のちょっとした…

アセクシャルが描かれたぞ!!『GREYーそんなに優しくなんてなれないよー』12/21 M 感想

人生初のマチソワがsoml⇨GREYという。期せずして、人の死にまつわる作品を立て続けに観ることに。時勢的なことも含めるとなかなかだよね。私はなんだかんだカラッとした性格なので元気に見てきましたけど、GREYは払い戻し措置も素早く取ってましたね。 今回…

世界初演見てきての率直な感想『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』12/8 S 感想

恐る恐る初日を取ってたので見てきました オープニング動画とかゲネ写真とか色々出てたけど初見の衝撃のためになるべく見ないようにして挑みました笑 私はあんまり乗れなかったのでそんな感じの感想です。原作も未見です!小野田トキと伊レイ好きだったから…

鈍器に挑みたくなってくる ミュージカル『魍魎の匣』11/14 S 感想

原作も映画も未見でほんとまっさらな状態での観劇でした。登場人物も多いし、あの鈍器のようなものを3時間弱に圧縮した濃度のものを理解できるか不安ではあったのですが、大丈夫でした。ちゃんとついていけました! 台詞や歌詞の一部というか重要な単語がセ…

行かないでくれと言えるサリエリさん『マドモアゼル・モーツァルト』10/17 S 感想

作品の感想 私がサリエリウォッチャーになってしまっていたがために拾えてない要素が多くて作品を考える材料が足りてない問題が発生しているから、映像として残ってくれたりしないかな〜と思いつつ。 まず、セットと衣装がとても良かった〜。コンクリ打ちっ…

聖子劇場そして贔屓に狂うのが正しい『王家の紋章』8/16 S 感想

前回は贔屓俳優の数が多い回だったのでとても冷静ではいられなかった(まあほぼ100%平方元基のせい)のだけど、今回は冷静に作品としてみれた気がする。だがしかし、この作品を前にしたときに冷静な頭はいらない。贔屓に狂うのが正しい(自論) ということで役者…

平方元基のイズミル王子は危険すぎるひええ『王家の紋章』8/11 S 感想

Twitterでもちょろっと書いたけど、私、恋愛が主軸の作品、特に異性愛ばーんな作品は好きにならない傾向が強いので、おう少女漫画原作、、、だがしかしキャストが強い。的な感じで恐る恐る劇場を訪れたわけだけどまあ結論言うと話は謎でも演者さんたちのパワ…

グランドミュージカルで無視される現実に目を向ける『いつか〜one fine day 2021』6/18 S 感想

人間味のある愛おしい台詞回しに、美しいけれど決して綺麗すぎないストーリー、演劇特有の社会への発信力とそのメッセージをより親しみやすく真っ直ぐ届けてくれる音楽。 昨年末にミュージカルにハマって以来、いわゆるグランドミュージカルと言われるような…