【🇰🇷韓国観劇記-準備編】エリザとJCS観てきました!

f:id:yadokarinko:20221116122856j:image

幼馴染のお母さんから8月ごろに「秋に韓国行かない?」と誘われて「見たい演目あるか調べてみる」と返事をした直後にマイケル・K・リーが11月からJCSに出演するとの発表がありまして、渡韓を決めました✈️

 

マイケルリーがジーザス、ラミンがユダを演じた2021年のJCSコンが最高に好きだったので、マイケルリーの本役ジーザスが見たかったんです!!

 

飛行機やホテルの手配

JCSのスタートが11/10開幕で、ちょうどエリザベートが11/13までソウル公演をやっていたので2つの演目が被っている期間を狙って11/11〜14で旅行期間を設定しました。

 

そしたら幼馴染母が、キャンセルもできるからってことですぐに、ホテルを手配してくれました(もともと旅行業界で働いてた人なので素早い)。そのあとに飛行機も(こちらはキャンセルできませんが)手配しちゃいました。旅行会社のパックよりも個別で予約した方が安かったので、旅券とホテルはバラバラで予約しました。

 

飛行機は、行きのチェジュ航空「成田-仁川」便が2万円弱、帰りのpeach「仁川-羽田」も2万円弱でした。

ホテルは、日本語が使える方が安心かなってことで東横インにして3泊で1万5000円くらい。

 

数日後には、仁川空港で受け取れるKT Wi-Fiのレンタル予約も完了。

 

ここまでが9月上旬、このあと燃油サーチャージが高騰して飛行機代も高くなっていったみたいなので安い時期に抑えられてラッキーでした!!、

 

ビザ申請のための韓国大使館来訪予約

もろもろの予約をしていたこの時点では10月末までビザが撤廃されていたので、11月もおそらくビザなし継続だろうとのことでしたが、不安なので大使館でビザを取ることにしました。

 

まずはビザ申請のための大使館来訪予約をする必要がありました。11月の渡航についての来訪予約は9/29 10:00〜でした。ちなみにこの発表があったのは9/16。直前に発表なのがいや。

 

私たちはすでに航空券とホテルを予約してしまいましたが、本当は大使館の予約が取れてから来訪日までに予約を取るのがスタンダードみたいです。予約枠が取れないと渡韓できない可能性が出てくるので。

 

インターネットで予約するのですが、なにやら予約枠はすぐ埋まってしまう激戦らしく、ひやひやしましたが無事来訪予約できました。

事前に予約サイトのアカウントを作っておくのと、自分が来訪する大使館名の韓国語表記を確認しておくのが吉です!!確か全部ハングルだったと思います。

 

結局ビザなし渡航が継続されたので、来訪予約できなくても渡韓できたんですけどね

 

インターパークでミュージカルのチケット購入

大使館への来訪予約ができたので、ミュージカルのチケットを購入することにしました。

 

チケットの取り方は、色んな人のブログを見て学んでInterpark Globalで取ることに決めました。

日本語や英語で購入できるので便利です!

 

ただ、大使館の予約をしたあとで見たら、旅行期間のエリザとJCSマイケルリー回はチケット完売してました😇😇😇

 

落ち込んだのですが、とりあえずジーザスWキャストのイム・テギョンさん回の11/13夜のJCSを購入しました。

 

そのまま、しばらくサイトを見ていたら突如11/12昼のエリザに先ほどまでなかった席が数席出現。見たかったオク・ジュヒョンさんシシィとパク・ウンテさんルキーニ回を予約できました!

11/12 M エリザベート (ウンテルキーニ)

11/13 S JCS (イムジーザス)

 

インターパークは購入したチケットをキャンセルできるため、「戻り」が結構出ます。売り切れの演目もチェックしていれば拾えることが多そうです。

 

また、チケット購入当日はキャンセル料金も手数料を取られずにキャンセルすることができます。その後も公演当日1ヶ月ほど前までは手数料のみ、2週間前くらいまでは400円ほどでキャンセルできるみたいです。

 

その後もチェックを続け、マイケルリージーザス回も確保できたのですが、11/12昼でエリザと被ります。そこで、11/12昼のJCSに加えてキャストは気にせず戻りが出ていた11/11夜のエリザを抑えました。

11/11 S エリザベート

11/12 M エリザベート (ウンテルキーニ)

11/12 M JCS (マイケルリージーザス)

11/12 S JCS (イムジーザス)

12日昼に最も見たい2公演が被ってしまって辛かったのですが、15分後くらいに11/13昼のJCSマイケルリー回が戻ってきたのを確保できました。そのためキープしていたチケットをキャンセルして

11/12 M エリザベート (ウンテルキーニ)

11/12 S JCS (イムジーザス)

11/13 M JCS (マイケルリージーザス)

という形に落ち着きました。

全て予約日にキャンセルを行ったので手数料もキャンセル料もかかりませんでした。

 

チケットは、公演当日の1時間〜30分前を目安に劇場のチケットカウンターで受け取ります。予約時のスクショの画面 (予約番号と自分の名前が入っているもの) を見せたらスムーズに受け取れました!

一応、購入時のクレジットがも持っていた方がいいみたいです。転売防止かな?🤔 私は特にカードは確認されませんでした。

 

ビザ申請

・申請書類

・パスポート

・パスポートのコピー

・住民票 (多分いらなかった)

・航空券とホテルの予約完了書類

これらを持って駐日本国大韓民国大使館に。C-3-9の観光ビザを申請しに行きました。

 

入り口では荷物のX線検査と金属探知機の検査がありました。そのあとは階段でしばらく並んだのち、書類が揃っているかのチェックがあり、通ると窓口のある部屋に通されて、またしばらく待ちます。

申請自体は書類を渡すだけですぐ終わるのですが、結構待つのでトータルで1時間以上かかりました。時間には余裕があった方がいいです。

 

パスポートを預けて、後日取りに来るのかなと思っていましたが、当日パスポートは返されて、ビザは1週間後にネットで受け取って自宅でプリントするようにとのことでした。楽!!

韓国への入国時

ビザかK-ETAの申請

私はビザを取ったので関係なかったのですが、ビザなし渡航の場合にはK-ETAというシステムでオンラインで渡航の申請をする必要があるみたいです。どっちかがないと渡航できないです😱

Q-codeの登録

入国の3日前から登録できる、検疫パス用のQRコード発行システム。パスポート情報とか韓国での滞在先、健康状態を入力します。

事前に登録しておいた方がいい気がするけれど、入力さえすればその場でQRコードが発行されるので、仁川空港でその場で登録している方もいたように思います🤔

入国後のPCR検査は撤廃されていてラッキーでした!

日本への帰国時

Visit Japan Web

・パスポート情報

・健康状態

・ワクチン3回接種の証明書or出国72時間前以内に受けたPCR検査の陰性証明書

・税関の質問状

などを登録します。

こちらはパスポート情報や書類をアップロードすると認証されるまで時間がかかるのと、出発の6時間前までには登録しないといけないので注意が必要です。

ただ、帰国のための手続き時間を短くするためのシステムなので登録を忘れていても大丈夫かと思います。

 

HISがまとめてくれているので、こういうの読むと安心ですね

機内持ち込み荷物のパッキング

3泊4日なので、機内持ち込みサイズ(確か3辺の合計が115cm以内かな)のリュックとショルダーバッグで行くことにしました。

 

国際線は、100ml以下の液体物は1Lの透明な袋にまとめて入れると持ち込めます。クリームやゼリーなども液体物扱いなので注意です。

 

行きのチェジュ航空は、機内持ち込みの上限が10kg、帰りのpeachは7kgでした。

もともとリュックが結構な重さだったので、帰りにはさらに重くなってしまい7kgを超えていないか怪しかったので、まだゆとりのある同行者のリュックに荷物を少し入れさせてもらいました。量ったら6.5kgとギリギリで危なかったです!!

 

準備編はこんなところですかね〜🤔

何か抜けてるのを思い出したら追記します!