人生初のロンドン・パリ旅行記【出発前編】

旅行記は多分めんどくさくなって書かないんですけど (観劇記録だけは書きます) 、出発前編だけ下書きがあるのでそのままあげておきます

 

大学生の間に海外観劇旅行したい〜ってことで来ちゃいました。

本当は昨年の冬あたりにBWかWEどちらか、もしくは周遊で両方に行きたいと考えていたのだけれど、コロナの関係で延期したんですよね。

 

どちらに行くかは迷ったのですが、BW行き最大の夢であったアーロン・トヴェイト先生演じるクリスチャンでのMR!観劇がアーロンの卒業によって途絶えたので、思い切ってWEに変更して、ついでにパリも寄ることにしました。アーロンのクリスチャン見たかったな〜映像撮ってくれてたりしないのかな😭

 

旅行プラン

旅行プランについては友人がサイトで安いプランを探してきてくれて(頭が上がらん)、HISのロンドン・パリ8日間のプランに当たりをつけました。ロシアによるウクライナ侵攻やそれによる物価高騰などの影響でサーチャージが上がることが予想されたので、少々焦りつつ5月半ばになってHIS店頭に行くことにしました。話を聞くだけのつもりでしたが、旅行会社に行くのは初めてだったので相談料とか取られないか心配で、思わずスタッフの方に聞いちゃいました。(相談料は取られませんよ😉)

 

ちなみに相談だけのつもりがあれよあれよと航空機や宿が手配されていき、気が付いたら保険を選んでいました笑笑

8日間の日程でしたがプランではパリの方が滞在日数が多く、ロンドンでの観劇本数がかなり縛られてしまいそうだったので悩んでいる旨を伝えると、延泊の料金表を見せてくれました。すると、延泊が1泊1万2000円ほどと思ったより安い!しかも旅行費全体も想像の半分ほどに収まっている!ってことでロンドンを2泊延泊にして10日間の旅にすることにしました。

成田発

ドーハ乗り継ぎ

ロンドン4泊

ユーロスターでパリへ

パリ2泊

ドーハ乗り継ぎ

成田着

というプランになりました。

イギリスはホテルのエリア指定ができたのでWEに近い「大英博物館エリア」にしました!

 

コロナ関連

コロナ禍特有の懸念についても丁寧に説明いただきありがたかったです。

ちなみに

イギリス入国時: 検査なし

フランス入国時: 検査なし

日本入国時: 72時間前のPCR検査結果提示

といった感じでした。日本、厳しいですね。対策としてはいいと思いますがいざ自分がとなるとめんどくさい〜。仕方がないですけどね。

HISでパリでのPCR検査を手配してもらうというプランもありましたが高かったので節約のため自力でパリで検査することにしました。

 

送迎サービス

初めてのヨーロッパ旅行で不安なのでヒースロー空港からロンドン市内へはHISでの送迎サービスをつけました。ちょっとお高かったですが安全には替えられませんね。

 

携帯通信・WiFi

HISで提案いただいたWiFiが2人で1つだったので、観劇や美術館で別行動をする可能性を考えると厳しいと思いキャンセルしました。ソフトバンクの海外ローミングを使用しようと思ったのですが、計算してみるとかなり高くつくことが判明!Global WiFiのレンタルをすることにしました!(でも提案されたときより値上がりしていて泣きました😭)