はるふると回るミュコン「古川雄大 The Greatest Concert vol.1」4/5 感想&レポ&セトリ

とにかく楽しかったー!!!!満足感がすごい

f:id:yadokarinko:20220406002550j:image

セットリスト

はじめましての曲(黒い文字)が多かったから調べました!

第1部
  • 世界の王 -『ロミオ&ジュリエット』
  • 最後のダンス - 『エリザベート
  • 嗚呼 - 『黒執事』-Tango on the Campania-
  • 私はあなたの駒となり剣となる - 『黒執事』-地に燃えるリコリス2015-
  • 出演作メドレー
  1. It's not rewarded - 『黒執事』 〜NOAH’S ARK CIRCUS〜
  2. 緊急措置#1 - 『ファースト・デート』
  3. なりたい メイドに - 『タイタニック
  4. 血に飢えた刀 - 『SAMURAI7
  5. クール・ヘッド - 『レディ・ベス』
  6. ヘビーレイン - 『テニスの王子様
  7. 思いもよらぬ君 - 『ファントム』

 

第2部
  • 誰のために踊らされているのか - 『1789 -バスティーユの恋人たち』
  • Dancing Queen - "Mamma Mia!"
  • 時が来た -『ジキル&ハイド』

 

晴香ちゃんゲストコーナー

  • バルコニー -『ロミオ&ジュリエット』
  • Journey to the Past - 『アナスタシア』
  • 愛していれば分かり合える -『モーツァルト!』

 

 

ファンではないが古川さんのことは好きだし晴香ちゃん大好きな新参ミュオタの感想&レポ

TLに古川さんのオタクが多くて毎日レポを爆笑しながら眺めていたのもあって大体の構成は把握していたのですが、いかんせんショーアップされていてストーリー性もあるコンサートに参加するのが初めてだったものだから世界の王が始まるまでは座席で笑いを堪えてちょっとぷるぷるしてしまったー!Lord Yuta Furukawaの文字を見た瞬間が1番やばかった😂

ここからは好きだったところを

第1部は爆速で終わっていく!ノンストップで歌いまくってくれて楽しすぎる〜知らない曲が多かったから事前に一通り聴いておいたのもよかったかも。

世界の王は2019年のDVDから格段に上手くなっていて衝撃。古川ロミオは「僕は怖い」みたいなしっとりめの曲が素敵だと思っていたけれど、世界の王(テンポも速いし個人的に難曲だと思っている)もこんなゴリゴリに歌えるってすごすぎる。踊りもあるし。

最後のダンス、はじめての古川トート閣下!高音がかっこいいからこれは本公演も期待〜全体に今回のコンサートは役に入る感じではなかったから、どういう閣下なのかはやく知りたい!

黒執事嗚呼が声質に完璧に合っていてとてもよかった。2.5次元はまだ1作も見たことがないのだが生執事気になるな。

出演作メドレーはうきうきだった。そしてなによりもクルヘ🥺💕 初日終わりクルヘがあったと聞いてずっとずっと楽しみにしてました。ほんとフェリペはクンツェリーヴァイミュの男性キャラクターで1番好きかもしれん。当たり〜1発命中よ〜のコーラスからなので「狙いから目を離さない 秘訣だ」「勝ちたければ情け無用 必要なのは〜クールな頭脳 アクールヘッド」だけなんだがほんとうに来てよかった😭ってなったよね。「クールヘッド」でこめかみに指当てたあと前に指を向ける感じだった。平方じゅっすにも期待を寄せてしまうね。。。あと、予習の段階での話なのだがなりたいメイドにがとても素敵な曲だなと思って、タイタニック再演してくれないかなーと思うなどした。

遠い稲妻、2018年のDVDで見て古センのことは大好きなのだが、あまりにも儚すぎて軍人としては才覚なさそうとか勝手に思っていたんだけれど今日の遠い稲妻は力強さがましましで、これは軍人としても立派に戦っていそうだなって勝手に感動しました〜✨ 「大人になるんだ!マリー!」があるかなーってオペラ構えたけれどセリフはカットだった笑 某センの「マリー!!!!!」に慣れすぎてな

マリー・アントワネット、遠い稲妻からの流れは精神的にしんどさが。。本当に警告が届かなかったんだわ😭 下手の少し高くなったところに乗って歌っていたのでMA冒頭みたいだーってなった。まじで歌がうまいんだが!?

愛と死の輪舞は「返してやろ〜う」の「ろ〜」と「追いかけよう〜」の伸ばしが天才すぎた。

影を逃れても昨年の本公演からさらに上手くなっている気がする。高音にゆとりがあるというか。のびのび度が増している気がする!オクターブ上げも久しぶりに聴いてテンションぶち上がった👏

第2部

誰のために踊らされているのか、幻のロベピ!!!1789大好きなのだが古川さんの誰のために〜全然残ってないからなって思っていたので嬉しかった!「う、ご、か、ない!」ってコーラスはじわじわくる。

MC

・ペンラに注目して「2本持ちの方もいますね!4本もいますね。5本!6本!(オークション風)」って自分でやっておいて「なんか変な感じになっちゃったな」って困ってたのおもろかった。

・いつかみんなで踊れるようになったらいいなと思っていたけれど既にみんな踊れているから、「振り付けが覚えやすいのか、みなさんが優秀なのか・・・・・みなさんが優秀なんですよね!(ちょい圧強め)」なんかなんだろうな古川さんのゆるいMCおもろい。「明日から来られないという方もいつもこのくらいの時間にやってますんで、おうちでYouTubeとか流して踊ってください」😂😂😂

・作品や楽曲に恵まれているという話で「僕は本当に恵まれた人間です」会場ちょい笑い「なんか変な感じになっちゃったな」「僕は恵まれた人間です。なんか政治家みたいじゃない?『僕は恵まれた人間です』(政治家風低音)」「ツボに入っちゃったな笑笑」「僕は恵まれた人間です・・お話つづく」

時が来た、ミュージカルにはたくさんの素晴らしい楽曲があってそれを僕を通して知ってもらえたらとのことで採用したそうな。後半の盛り上がるところがよかった。突き詰めると石丸さんに行き着くという話をしつつ、石丸さんは本当にパワフルで素晴らしいけれど「ちょっと繊細な時が来たもいいんじゃないでしょうか」って言っていたのが素敵だった。自分の歌声を繊細と認識しているんだ!っていう発見があったのと、その繊細さに強さも加わっているところが魅力だよなと思うなどした!

MC

・ロミオは3回演じていて「1回目は25歳、3回目は32歳 (客席に笑って欲しそう)」客席の反応そこまでなし「32歳 (2回目、笑ってどうぞという顔)」客席笑笑

ロミオは卒業の寂しさを感じた役だとのことで、黒まりくんのロミオを見た時に素晴らしかったから嬉しかったけれど寂しさも感じたそうな。これから卒業していく役もあるだろうし、新しい役も演じていきたいと思うとのこと。M!とエリザ年1とかなったら寂しすぎるのでどんどん新しい役やってほしい。手始めにMR!クリスチャンどうですか?

・晴香ちゃんの紹介「佐賀だっけ!長崎だっけ!間違えていつも晴香に怒られるんだよね!あとで聞けばいっかー笑」「今やスターですよね、どのポスター見ても木下晴香!木下晴香!って出てる!まさにスターですよね、無敵状態、マリオのスター状態。なんかすいません女性なのにマリオに例えちゃって💦」

晴香ちゃん登場

かわいすぎるでしょーーーーーー!!!

バルコニー😭😭😭😭😭😭😭😭😭 ロミジュリDVDでははるふる分かれているから今日聴けたら嬉しいなーっとは思っていたけれどエメかなって予想してたからバルコニーだったのが嬉しすぎて😭😭😭 ロミジュリデュエットだとバルコニーが1番好きなのー!!

晴香ジュリエットを生で見られる幸せ。どこだか忘れたけど「はぁ🥺」っていうとてもかわいいため息みたいなんが入っててわわわってなった。晴香ジュリエットも映像で見るよりまた歌声の進化がすごくて圧倒された。

MC

・ふ「木下さん」

は「木下さん」

ふ「なんか固いね笑 晴香は〜」

みたいな流れがあった気がする

佐賀だっけ長崎だっけトーク

は「最初は鹿児島って言われて、その次は長崎って言われた気がします」

田舎トーク

ふ「田舎から出てきてね〜」

は「いっつも田舎って言うんですよ!」

ふ「僕も田舎出身だから!20代前半でこんなにたくさん作品に出てたら普通調子に乗るけど、晴香は謙虚。田舎だから育ちがいいんですよ。田舎だからスレてない」→客席ざわつく

これが噂の!ゲストを褒めようとして自分のことも褒めてしまう川さん!

・歌唱王を見ていた小池先生が晴香ちゃんをジュリエットのオーデに誘い、今の事務所の社長からもお声がけいただいたとの話

ふ「なんだろうね、小池先生の人を見出す目というか。スターを見つけてくる(客席へのアピール)」まじおもろい😂

・は「初めて雄大さんにお会いしたのは博多座のレディベスでそのときは客席から一方的に」

ふ「気づいてたよ!あのときから、この子は売れるな!って!笑笑」

・やってない曲も一緒に歌ってみたいとの発言があったので私はホールニューワールドくるか?ってそわそわしてたし客席も拍手してそわそわしてたら

「ごめんね、今日はやらないんですけど」と早めに言ってくれたのでよかったです笑 

そのあとも

ふ「みなさん、晴香のエリザベートとかも見てみたいですよね!」って言ったらまた客席大盛り上がりになって再びの「今日はやらないんですけどね」

ふ「また来てくれた時とか、今度は晴香のコンサートに僕が出た時とか」

は「出ていただけるんですか!」

ふ「毎日出るよ!1、2曲のために毎日行くよ!」

古川さん当日券に並ぶの巻

は「けっ(言っていいのか迷ったのち)、結構見に来てくださいますよね?」

ふ「この前もね、晴香の舞台をふらっと見に行こうと思って当日券の列に並んだの」

古川さん当日券に並んでたらざわざわしてしまうよ😂

ふ「端っこの席お願いしますって言ったら、本当に2階の端っこの席を渡されて、まあいいかってお金払って座ってたら、偉い女性の方が来て」

は「プロデューサーさんですね」

ふ「1階のいい席の端っこの席をくれた」

は「あとから雄大さんが来てたって知らされて」

ふ「僕が今日行くよって言われるの苦手だから」

ちょっと面白い話が多すぎてどこが切れ目だかわからんからこの辺で晴香ちゃんソロの感想を。

Journey to the Past うわーん嬉しすぎた😭😭😭😭😭😭 うまい、うますぎる。アナスタシア見たかったよーってのたうちまわってしまう。Home, Love, Family〜のところの歌い方が大好きなのと後半の高音が続くところの安定感が素晴らしい。やっぱり晴香ちゃんの歌が好き。語彙力は喪失した。梅芸さんはよアナスタシアやって。

MC

・アナスタシアはコロナで数公演しか出来なかったけれどはじめての主演作だったというお話

ふ「またやりたいよね」

は「やりたいですね」

「俺もアナスタシア出るわ」「多分出れないと思うけど」

愛していれば分かり合える、やっぱり晴香コンスと古川ヴォルフ好きだわー😭😭😭 これはたしかに1回合わせただけで「僕たちの・・なんだろう、愛は広がる」ってなるわー!歌声の相性バッチリだしハモリも美しすぎて☺️☺️☺️って顔が緩み切ってしまった☺️

MC忘れまくってるから思い出したら書き足す!

どんな流れかこれまた忘れたけれど、「共演はすぐあるもんね」みたいなニュアンスのこと話してたんですよーはよ解禁してください。来年のM!説もあるけど新作もお待ちしております。古川クリスチャン晴香サティーンとか来てくれてもいいですよ。2人でCrazy Rollingしてくれたら喜んで泣き叫ぶ。

あとね、今日のハイライトは古川さんが晴香ちゃんに対して「おじさん、嬉しい☺️☺️☺️」って言ったと思ったら、晴香ちゃんがはけて行った後にも1人で「おじさん、嬉しい☺️☺️☺️」ってもう一回言ったことだよね。自分をおじさん認識してんのかわ。

 

私たちは泣かない、古センはやっぱりこの曲が好き。コンサート終盤でこの曲持って来られると終わるの悲しいな😢ってなるね。堤さんのマリーもめちゃくちゃよかった。うまいのはもちろんなんだけどマリーだったよ。素敵だったわ。

最後の挨拶では1番大事なところで噛む古川さんであった。

Waving Through the Window よかった。声質と歌の相性が最高。Cメロというか早く低くなるところが素敵だった。

僕ミュ、メジャーとマイナー コードにメロディもーーーの「もーー」の音色がたまらなく好き。なんかM!が恋しくなってしまったよ😭

 

こんな感じで満喫してきました。いいコンサートだったな〜はやくvol.2やって&晴香ちゃんゲストに呼んでください&晴香ちゃんもソロコンやってください&古川さん全通しなくて大丈夫だけどもゲストで出てくださいなにとぞ🙇‍♀️

 

はじめてのステアラ

視界も音響も地獄と聞いていたので怯えながら行ってみたところ結構見える席だった!

例の分類だと「修羅の国」に当たる部分で円の中央付近。左前と右前はともに女性でその前の列は空いていてさらにその前の列も空いていたのでラッキーだったのかも!音もそこまで気にならなかったかなー。ただ上手は右な人の頭で隠れるので、演者さんがたまに消えた。舞台が低いから頭がかかるんだよなー。

古川コンリベンジがステアラって聞いた時???回るの???ってなったのが懐かしい。回ったよ!最初と最後ぐるーっと。客席を取り囲むような横長のスクリーンを眺めながら回るのはなんだかアトラクションに乗っているような感じだった!動いている間は椅子の下が少しぼこぼこする感じ!酔ったりはしなかった〜